低金利だと審査が厳しくなるのがカードローン

銀行や貸金業者などでお馴染みのカードローンですが、どんな種類の商品にも共通して言える一つの傾向があります。
それは、「金利が低い商品ほど審査の難易度は高くなる」ということです。逆に言えば、「易しい審査のカードローンほど金利は高くなる」ということです。
カードローンを利用したい人は誰も皆、金利は高いよりも低いほうが嬉しいに決まっています。ですから普通に考えれば、みんな低金利の商品に殺到すると考えられます。しかし金利の高低には審査の難易度との兼ね合いがありますので、実際は低金利の商品だけに利用希望者が殺到することはないのです。
もしも低金利で審査の易しいカードローンがあれば、その時には希望者が殺到するに違いありません。しかし残念ながら、そんな夢のような素敵な商品はどこにも存在しません。それがカードローンの現実です。ですから利用者は、その現実をしっかりと見据えた上でカードローン選びをしますし、借り入れを行うことになるのです。

This entry was posted in お金を借りる. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>